【事実】Spotify 無料版の制限が徐々に減っている…

Spotify 無料版の新事実Spotify
Spotifyの無料版を使っている人
Spotifyの無料版を使っている人

Spotifyの無料版を使っているんだけど、15時間制限を回避する方法を知りたいな。

どこの記事を読んでも難しそうな方法しか書いてないから、分かりやすく解説して欲しい。

こちらの悩みを解決しますね。

結論から言うと、15時間制限は終了しました。

この記事では、無料版の制限が徐々に減っているという事実を解説していきますね。

本記事の内容

・Spotify 無料版で終了した制限

・再生する曲の制限

・15時間制限

・シェアされた曲の再生制限

この記事を書いている自分は、Spotify歴2年程です。

最近は、音楽アプリに関することをブログで解説しています。

≫【簡単】Spotify無料プランの使い方を3つだけ解説

現在、自分も無料版で契約しているのでこの記事を書いています。

それでは、詳しく説明していきます。

Spotify 無料版で終了した制限

無料版で終了した制限

Spotify 無料版で終了した制限

  • Spotifyで再生する曲の制限
  • 15時間制限
  • シェアされた曲の再生制限

上から順に解説していきますね。

Spotifyで再生する曲の制限

無料版を契約していると、スマホでの再生は制限が多いです。

それをできるだけ回避するには、プレイリストに聴きたい曲だけたくさん追加すればOK

≫Spotifyのプレイリストで違う曲が流れるのを防ぐ方法

こちらの記事では、「プレイリストに何曲あれば、違う曲が流れないか」について解説しています。

15時間制限

15時間制限とは、パソコン、タブレット、PlayStationなどの端末で音楽を1か月に15時間までしか聴くことができない制限のことです。

15時間の制限を超えて曲を再生しようとすると、「これはプレミアムプランの機能です」とエラーが出てしまいます。

今まではこの制限がありましたが、2021年1月18日のアップデートによってこの制限が終了しました。

このアップデートがすごいと言われる理由は次の通りです。

Spotify Free

パソコン&タブレット

4,000 万曲以上の音楽カタログ (広告あり) にフルアクセスできます。好きなだけ音楽をお楽しみいただけます。

スマホ

対応するデバイスで、広告つきの音楽をシャッフルモードでのみ再生できます。

・オンデマンドで特定の曲をストリーミングすることはできませんが、1時間に 6 回まで曲をスキップできます。

・再生中の曲に似た他のアーティストの曲も、ミックス再生されることがあります。

参考:Spotify ホームページより

元々はご覧の通りで、パソコン、タブレット、PlayStationなどの端末なら無料版でも好きな曲だけ再生できたのです。

つまり今回のアップデートによって、自分が聴きたいと思ってクリックした曲だけを1か月に15時間以上聴けるようになりました

さらに神アプリになったということですね。

シェアされた曲のSpotifyでの再生制限

今まで無料版では、スマホで好きな曲だけを再生するにはプレイリストに追加するしかなかったのです。

ですが無料版を使っていても、シェアされた曲をスマホで24時間に1回まで自由に再生することができるようになりました。

こちらも、2021年1月18日のアップデートによって変更されたことです。

簡単に言えば、好きな曲だけ聴きたいなら友達とシェアしまくれば良いということです。

特に、Instagramのストーリーでの共有がオシャレでおすすめですね。下の記事で解説しました。

≫【比較】Apple MusicよりもSpotifyな理由

Spotify 無料版の制限一覧

ここまで、すでに終了している制限を解説してきました。

無料版の制限が徐々に減ってきているのは間違いないと思いますが、それでも制限はまだ多い気がします。

具体的には下の通りですね。

Spotify 無料版の制限一覧

  • スマホ版ではシャッフル再生のみ
  • スキップ制限
  • 最高音質で聴けない
  • 広告付き
  • ダウンロードできない
  • 再生できない曲がある

上から順に解説していきますね。

スマホ版ではシャッフル再生のみ

先ほど紹介した通り、パソコンやタブレット、PlayStationなどの端末では自分の好きな曲を再生することができますが、無料プランのスマホ版ではシャッフル再生のみしか使えません。

どういうことかと言うと、スマホ版では

  • 聴きたいと思った曲を再生できない
  • シャッフル再生しかできない
  • スキップ制限あり

などの制限があります。

曲を再生できるのは、記事の最初に紹介した通りでプレイリスト単位です。

そのプレイリストではシャッフル再生しかできないので、聴きたいと思わない曲のスキップをしたいですよね。

ですがSpotifyの無料プランには、スキップ制限というのもあります。

スキップ制限

Spotify Free

パソコン&タブレット

4,000 万曲以上の音楽カタログ (広告あり) にフルアクセスできます。好きなだけ音楽をお楽しみいただけます。

スマホ

対応するデバイスで、広告つきの音楽をシャッフルモードでのみ再生できます。

・オンデマンドで特定の曲をストリーミングすることはできませんが、1時間に 6 回まで曲をスキップできます。

・再生中の曲に似た他のアーティストの曲も、ミックス再生されることがあります。

参考:Spotify ホームページより

ご覧の通りで、曲をスキップできるのは1時間に 6 回までです。

もちろん、パソコン&タブレット&PlayStationでの再生にはスキップ制限がありません。

最高音質で聴けない

これはしょうがないですが、無料プランでは最高音質での再生ができません。

とは言え、高音質(160kbit/秒)での再生もできるので十分だと思います。

通信量のことも考えると、最高音質で聴けないことはそれほどの問題ではないでしょう。

広告付き

Spotifyを再生していると、ときどき音声広告が流れ始めます。

頻度は1時間に2~8回くらいですが、しょうがないことだと思います。

Spotifyは広告で収益を得ているから、無料で聴き放題なのです。

むしろ違法アプリではないという証拠なので、広告付きで再生されるのは問題ないかと思います。

ダウンロードできない

もしダウンロードできるアプリになってしまったら、さすがに便利すぎですよね。

有料プランに加入する人が減ってしまうので、無料プランで曲をダウンロードできるようになる日は来ないと思っています。

ちなみに、有料プランで曲をダウンロードする方法は、下の記事で詳しく解説しました。

いずれ有料プランに入ってみたいと思っている人は、参考になるかもです。

≫【簡単】Spotify 曲のダウンロード方法は3手順

再生できない曲がある

Spotifyには、再生できない曲があるのです。

Note: If you want to pitch music to our playlist editors, it must be unreleased and pitched early. It’s best to pick a distributor that allows you to set a release date at least a week in advance.

参考:Spotify for artistsより

上の文章を読むと、アーティストがSpotifyで曲を配信するのに1週間くらい時間がかかることが分かります。

つまり、配信されたばかりの曲だと再生できない可能性があるので、とりあえず1週間待ってみましょう

このように無料版では制限が多いですが、下の記事を読むと色々分かることがあると思います。

今回は以上です!

意外と知らないことが多かったのではないでしょうか?

特に、15時間制限が無いとSpotifyは神アプリなので、知っておかないと損ですね。

便利だと思ったら、この記事を友達にシェアして教えてあげましょう。

人によっては、有料プランに入るのもありだと思いますよ。

Spotifyの曲のダウンロードとかも自由にできるので、オススメですね。

下の記事も役立つので、ご覧ください。

≫Spotifyの通信量を1ヶ月に1GB減らすコツを解説

ではでは~👋