【速すぎる】光回線の速度を端末別に実測してみた結果

Wi-Fi
光回線の速度の実測を知りたい人

光回線ってどのくらい速いんだろう。実際に使っている人に聞いてみたいな…

端末ごとに速さって変わるのかな?🤔

このような悩みを解決していきますね。

結論から言うと、光回線は速いですね。

端末ごとの速度の実測は以下です。

PCスマホ
下り92Mbps85Mbps
上り450Mbps82.4Mbps
ping値9ms8ms

本記事の内容

・PCとスマホで光回線の実測

・速度の実測値よりも気にすべきこと

自分は、情報やシステム的なことが好きです。

自宅のWi-Fi

過去にソフトバンク光に申し込みました。現在も使用しているので、その経験をもとに解説していきますね。

それでは、詳しく説明していきますよ~

PCとスマホでの光回線の速度の実測

先ほど紹介しましたが、もう一度見せますね。

下り:85Mbps、上り:82.4Mbps、ping値:8ms
下り:92Mbps、上り:450Mbps、ping値:9ms

なかなか速いですよね。

下りに関しては大して差が出ていませんね。しかし、上りの値に注目してください。その差は

5倍以上

!!

この辺の差はスマホのスペックが原因ですね。詳しくは下の記事にて解説しています。

»【注意】ソフトバンク光がスマホだと遅くなる理由と改善方法

なお、これらのデータは以下の環境で実測しました。

✔実測時の環境

・ソフトバンク光

・マンション

・平日昼

光回線は

マンションやアパートでも速い

というのが特徴ですね。

【光回線】速度の実測値よりも気にすべきこと

ここまで光回線の実測値を解説してきましたが、それ以外にも気にすべきことがいくつかありますよね。

たとえば場所によって実測値は異なるので、光回線に乗り換えても効果があまり期待できないこともあるかもしれませんね。

だとしたら、それよりも以下の3つを気にすべきでは?

✔光回線の重要な要素

  • 使いやすさ
  • 安定性
  • サポート

一つ目の、「使いやすさ」というのは「導入のしやすさ」と言い換えてもいいかもしれませんね。

プロバイダによっては、

工事不要!

とかもあるので、簡単に導入することができますよ~

二つ目の、「安定性」というのは、「回線の安定性」ということですね。

場合によっては、接続したら直ぐに接続が切れてしまうこともあるみたいで、「回線の安定性」は重視すべきポイントです。

三つ目の、「サポート」というのは、「企業からのサポート」ということですね。

機械音痴な人からしたら、光回線の設定なんて

👹

でして、一人でどうにかするのは無理があります。

ですから、サポートの充実度は重視すべきポイントですよ。

まとめ:光回線の速度を端末別に実測してみた結果

今回は、光回線の速度の実測値とその他の気にすべきことを解説しました。

自分はソフトバンク光を使用していますが、全然遅く無かったですね。もしよかったら、下の記事もご覧ください。

»【体験談から解説】ソフトバンク光が遅いというクレームは嘘

今回は以上です!

ではでは~👋