【注意】ソフトバンク光がスマホだと遅くなる理由と改善方法

Wi-Fi
ソフトバンク光でスマホを使う予定の人

ソフトバンク光でスマホを使ってみたいです。実際にスマホを使っている人に、どんな感じか聞いてみたいです🤚

結論から言うと、ソフトバンク光はスマホだと遅くなりますよ。

今回は、その理由と改善方法をお伝えしていこうかと。

本記事の内容

・ソフトバンク光がスマホだと遅くなる理由

・PCでの回線速度と比較

・改善方法

自分は、情報やシステム的なことが好きです。

自宅のWi-fi

過去にソフトバンク光に申し込みました。現在も使用しているので、その経験をもとに解説していきますね。

それでは、詳しく説明していきますよ~

ソフトバンク光がスマホだと遅くなる理由

ソフトバンク光のスマホでの回線速度

下り:85Mbps、上り:82.4Mbps、ping値:8ms

実際の速さはこれくらいですね。これを見たときに、

いや、十分速いやん!🙄

と思った方もいるかと思いますが、以前までは半分以下の速さでした。

いや、それでも十分速いやん🙄

と思った方もいるでしょう。そうなんです。ソフトバンク光は、元々速いんですよ。

ただ、出来ることならもっと速い方が良いなと思って、色々調べてみました。回線速度を速くする方法については後ほど解説していきますね。

スマホだと遅くなる理由

それは、スマホの性能が悪いからです。

いや、あなたのスマホの性能が悪いという意味ではないんですよ。元々、「スマホ」という機械が「PC」よりも劣っているという意味です。

少し、難しい話になりますが、スマホの中にあるCPUとPCの中にあるCPUではレベルが違うのですね。(CPUとは機械の脳みそみたいなものです。)

この辺は、実際に速度テストをした方が分かりやすいのでは?

特に、上り(アップロード)の方に大きな差が出てくるので確認してみましょう。

PCでの回線速度と比較

下り:92Mbps、上り:450Mbps、ping値9ms

実際のPCでの速度はこんな感じですね。

先ほどのスマホでの速さと比較してみましょう。下りには大きな差がありませんね。

ただ、上り(アップロード)を比較してください。

5倍以上差があります(笑)

やはり、PCの性能が良いのですね。

ちなみに、ping値というのは一回の送受信にかかる時間のことですよ。ゲームやっている人以外は、あまり気にしないでOK

オンラインゲームをガチでやりたい人は10ms以下を目指しましょう。

改善方法:ソフトバンク光をスマホでも速くするには

改善方法は以下の3つですね。

改善方法

・ipv6を使う

・5GHzの周波数帯を使う

・スマホを買い替える

これらの改善方法を組み合わせて、下りで90Mbpsを出すことができますよ~

90Mbpsくらいの速さなら、問題なくネットを使用できますね。

ipv6を使う

皆さんはipv6に申し込む予定はありますか?

そんな予定ないよ~🙄

という人は申し込むべきですよ。

なぜなら、速いからですね。

ipv6の話についてはこちらで詳しく話しているので、気になる人はどうぞ~

»【体験談】ソフトバンク光 ipv6の申し込み前に読むべき

ipv6とかよく分からないな~って人も申し込めば簡単に利用できますよ~

»【簡単】ソフトバンク光を申し込む

5GHzの周波数帯を使う

これは、実際にWi-Fiを使用できるようになったら分かるのですが、2種類のWi-Fiが使えるようになるんですね。

Wi-Fiの設定画面を開くと以下の2種類が出てきます。(12A3456の部分は各家庭によって異なります)

  • 12A3456-5G
  • 12A3456-2G

どちらが速いと思いますか?

正解は、上の「12A3456-5G」ですね。

理由は、5GHzの周波数帯を使うからです。今は、この辺について余り気にしないでOK

申し込んだ後、接続する際に確認しましょう。

スマホを買い替える

これは、最終手段ですが、スマホを買い替えましょう。

最新のスマホなら、性能が良く速い回線速度を使えるからです。

iPhone8がコスパ最強ですね。

また、ソフトバンク光にはスマホユーザーにお得なプランがいくつかありますよね。こちらも申し込めばさらにお得ですよ~

まとめ:ソフトバンク光がスマホだと遅くなる

ここまでをまとめますね。

スマホだと遅くなる理由は、スマホの性能が悪いのでしょうがないことです。

ですが、改善方法があります。以下の3つですね。

改善方法

・ipv6を使う

・5GHzの周波数帯を使う

・スマホを買い替える

ここまでを理解できていれば、問題無しですね。

今回は以上です!

ではでは~👋