【ステマ無し】理系大学生のパソコンは10万円以下で十分

University Life
春から理系大学生の人

今年の春から理系大学生なんだけど、出来るだけ安くて高スペックなPCを買いたいな♪

というか、パソコンってどうやって選べばいいのかな?🙄

こちらの疑問を解決していきますね。

結論から言うと、良いパソコンは10万円以下で買えます。自腹で購入する予定の人のために、出来るだけ安くて高スペックなパソコンを紹介します。

本記事の内容

・理系大学生のパソコンは10万円以下で十分な理由

・10万円以下のパソコンを選ぶときの注意点

・10万円以下の高スペックPCを紹介

・大学生がパソコンを安く購入する方法

こんにちは。ボッチ系大学生のMuuです。

まずは、入学おめでとうございます!

自分は昨年から大学(理工学部)に通っています。昨年のこの時期にパソコンの選び方について勉強しすぎた結果、良いパソコンを選ぶことが出来ました。

今回は、その時に知ったパソコンの選び方を元に話していきますね。

理系大学生のパソコンは10万円以下で十分な理由

理系大学生のパソコンは10万円以下で十分です。

実際に自分が購入したのは1年前ですが、当時購入したパソコンは10万円以下でした。今でも使っていますが、何の不便も無いですね。

今回ご紹介するパソコンは全てLenovo製です。

理由は、コスパ最強で高スペックということで有名だからですね。この辺は自分も使用しているので、後ほど詳しくご紹介します。

※ぶっちゃけ言うと、Macは高いです。

また、理系なら周りでMacを使っている人は少ないですし、就職後も会社ではWindowsを使うことがほとんどです。

大学生のうちからWindowsに使い慣れれば、問題無しですよ。

10万円以下のパソコンを選ぶときの注意点

選ぶときの注意点は以下の5つです。

✔10万円以下のパソコンを選ぶときの注意点

  1. メモリは8GB以上
  2. バッテリーは最大10時間以上
  3. OSはWindows10
  4. ストレージは256GB以上
  5. CPUは第8世代以降

上から順に解説します。

メモリは8GB以上

一つ目の「メモリは8GB以上」というのは、CPUがマルチタスクをするために最低限これくらいは必要ということですね。

ものによっては16GBとかもありますが、正直言うと8GBでも十分ですよ。

バッテリーは最大10時間以上

二つ目の「バッテリーは最大10時間以上」というのは、家の外でパソコンを使う時に10時間以上あった方が良いということです。

大学生になると、家の外でパソコンを使うことが意外と多いです。たとえばカフェとかでレポートの課題をやったりすることもあるので、これは重要ですよ。

OSはWindows10

三つ目の「OSはWindows10」というのは、最新のOSを使うべきということです。

逆に、古いOSの悪いところは次の3つです。

✔古いOSの悪いところ

  1. 遅い
  2. セキュリティが弱い
  3. 直ぐにサポート終了する

3つとも全て避けたいことですね。最新のOSなら、この辺は問題ないですよ。

ストレージは256GB以上

四つ目の「ストレージは256GB以上」というのは、最低限これくらい必要だからです。

現在、自分のパソコンのストレージは256GBですが、残り50GBしかないです😅

正直、普通に使っていれば、256GBあれば足りるはずです。

けど、ゲームをやりたい人は512GBとかがオススメですね。どんなにPCのスペックが良くてもストレージ足りないことがあるので(僕みたいに😅)、気を付けましょう。

CPUは第8世代以降

5つ目の「CPUは第8世代以降」というのは、最新の高性能なCPUを使うべきだからです。

最新のパソコンを買えば、ほとんどが第8世代以降を搭載しているのであまり気にしないでOK

また場合によっては、CPUの種類も選ぶべきですね。主に使用されているIntelのCPUは以下の3種類です。

✔主に使用されているCPU

  • Core i3
  • Core i5
  • Core i7

下に行くほど高スペックですね。

どの種類でも問題ないですが、ゲームをやりたい人はCore i7を選びましょう。

それ以外の人は、Core i3で十分です。現に僕はCore i3ですが、全く問題無しです。

10万円以下の高スペックPCを紹介

それでは、10万円以下の高スペックPCを紹介しますね。

以下の3つを紹介していきます。

✔LenovoのオススメPC

  • ThinkPad X1 Carbon
  • ThinkPad L390
  • IdeaPad S540 (15)

他にも何種類かありますが、オススメはこの3つです。

上から順に解説します。

【おすすめPC①】ThinkPad X1 Carbon

一つ目は、ThinkPad X1 Carbonです。

性能は以下の通りですね。

CPU第10世代
OSWindows 10
メモリ8.0GB
ストレージ256GB SSD
保証1年間
指紋センサー搭載

はい。この性能で117,920円です。

コスパ最強!!

また、CPUはCore i3~Core i7まで自由に選べますよ。

性能があまり分からないという人は、とりあえずこれを買えば間違いないですね。

»ThinkPad X1 Carbonの購入はこちら

なんと言っても高評価が3000以上なので。

ゲーマーでもこれを買っておけば問題無しですよ。

【おすすめPC②】ThinkPad L390

二つ目は、ThinkPad L390です。

こちらの値段も117,920円。性能は以下の通りです。

CPUCore i7(第8世代)
OSWindows 10
メモリ8.0GB
ストレージ512GB SSD
保証1年間
指紋センサー搭載

こちらが実際に自分の使っているPCですが、この一年で大きくリニューアルしたみたいですね。

ストレージが倍になって、指紋センサーまで追加されたみたい…

去年から使っていますが、何の不便も無いです。

自分が選んだ理由は、「バッテリーの良さ」と「セキュリティのレベル」ですね。

»ThinkPad L390の購入はこちら

10時間以上充電しないでも使えますし、セキュリティのレベルは相当高いですね。(ダークウェブとかに興味ある人はオススメ)

【おすすめPC③】IdeaPad S540(15)

3つ目は、IdeaPad S540 (15)です。

性能は以下の通りです。

CPU第10世代
OSWindows 10
メモリ8.0GB
ストレージ256GB
保証1年間
指紋センサー搭載

値段は62,700円で、紹介した3つの中で一番安い機種ですね。

こちらもまた、Core i3~Core i7の中で自由にCPUを選ぶことができます。

とにかく安く済ませたい人はこれを買っておけば問題無しですよ。

実際、レビューを見ても良い評価がたくさんあります。それだけ評価の高いパソコンなので、不具合の心配はしないでOK

保証も付いているので安心ですね。

»IdeaPad S540 (15)の購入はこちら

大学生がパソコンを安く購入する方法

さて、ここまで読んだ方はこのように思いましたよね?

いや、10万円以下じゃないないじゃん😓

しかし、この値段からさらに安くすることができるんです。

Leonovoには学生ストアというものがあって、学生だけ低価格で購入することができます。学生ストアのメリットは以下の4つです。

✔学生ストアのメリット

  • 特別クーポンで学割価格
  • 学割ストア限定の購入相談窓口
  • あんしん保証最大5年
  • 日本全国送料無料

上から順に説明していきますね。

一つ目の「特別クーポンで学割価格」というのは先ほど説明した通りで、学生だと安く買うことができるということですね。

他のサイトよりもお得にお買い物が可能になります。

二つ目の「学割ストア限定の購入相談窓口」というのは、購入する際に相談ができるということです。

どういうパソコンが自分に合ってるか分からず、失敗したくない時に、相談しましょう。プロに聞けば間違いないですよ。

三つ目の「あんしん保証最大5年」というのは心強いですよね。一度購入すれば大学卒業まで使えるということなので、安心して使えます。

四つ目の「日本全国送料無料」というのは、送料を気にせずおうちでお買い物できるということですね。

今の時期ならネットで買うしかないので、ぜひ利用しましょう。

Lenovo学生ストア価格の適用方法は簡単で、3ステップで完了しますよ。

✔Lenovo学生ストア価格の適用方法

  1. 会員登録
  2. 学生ストアログイン用のパスコードを受け取る
  3. 受け取ったパスワードを使ってログイン

簡単なので、とりあえず会員登録して学割価格を確認してみましょう。

今なら、期間限定でお得なセールも開催中しているのでさらにお得ですよ~

ここまでをまとめると、結果的に10万円以下で購入することができるということです!(場合によっては5万円近くでも買えますよ)

実際に自分も10万円以下で購入することが出来ました。

世の中には10~20万円ほどの高価なPCがたくさんありますが、パソコンを使う人のほとんどが10万円以下でも十分なんですよね。

»学生ストア会員登録はこちら

まとめ:理系大学生のパソコンは10万円以下で十分

もう一度繰り返します。10万円以下のパソコンを選ぶときは以下の5つに注意しましょう。

✔10万円以下のパソコンを選ぶときの注意点

  1. メモリは8GB以上
  2. バッテリーは最大10時間以上
  3. OSはWindows10
  4. ストレージは256GB以上
  5. CPUは第8世代以降

また、理系大学生がパソコンを使うくらいなら、10万円以下で良いものが変えてしまいます。

特に、Lenovoは安くて高スペックということで有名なので皆さんの求めているPCが購入できるのではないでしょうか?

今回は以上です!

もし大学に入った後C言語の授業がある人は、下の記事もご覧ください。

ではでは~👋