【大学生が実際に使用した】C言語 入門向けサイト10選!

11種類のロゴとスマートフォンC言語
C言語の入門サイトを探している人

C言語の入門サイトでオススメって無いのかな?

いくつかサイトがあるけど、実際に勉強した人に聞いてみたいな…🤔

このサイトでは、このような悩みを解決していきます。

結論から言うと、以下の10サイトがオススメです。

オススメのC言語入門サイト

  1. BlogMuu
  2. 一週間で身につくC言語の基本
  3. 初心者のためのポイント学習C言語
  4. C言語入門
  5. 苦しんで覚えるC言語
  6. CodinGame
  7. 北ソフト工房
  8. TECH Pjin
  9. C言語パズル集
  10. パズドラを小一時間で作ってみた

こんにちは。自分は現在、大学生です。

約3ヶ月でC言語の入門書の内容を完璧に理解しまして、今ではブログでC言語の解説をしています。

今回は、当時の僕が参考にしたサイトを紹介します。尚、全て無料です。

オススメのC言語入門サイト10選!

BlogMuu

まずは当サイトを紹介します。

BlogMuuでは初心者でプログラミング未経験の方向けに、VisualStudioというC言語のプログラミングでよく使われるツールの使い方から解説しています。

ポインタや配列など難しい分野は数回かに分けて解説しているので、「集中力が長く続かない…」という方でも問題ありません。

練習用の簡単なプログラムも用意しているので、プログラムの意味を簡単に理解し、そのまま写経するのも良いと思います。また、その後にちょっとアレンジしてみるだけでも相当なプログラミング力が付きます。

全47回で解説しているので、毎日1回分勉強すれば約1か月半でC言語の基礎をクリアすることができます。こちらの記事で47回分のまとめをしているので参考にしてみて下さい。

一週間で身につくC言語の基本

タイトルの通り、C言語の基本を一週間で身に付けることができるサイトです。一日分の勉強量がかなり多く、相当な集中力が無いと挫折します。

確かに、書いてある内容は分かりやすく、人によっては頑張れば一週間で身に付けることができるかもしれません。

しかし、C言語はプログラミング言語の中でもかなり難しいものなので、ほとんどの人は一週間で挫折するでしょう。

初心者のためのポイント学習C言語

「C言語 入門」と検索すると1ページ目に出てくるサイトです。(もちろん時期によって何番目に表示されるかは異なります。)僕自身、プログラムを作る際はこのサイトをよく利用していました。「まとまりがあって分かりやすいな…」という印象です。

ただし、2002年頃から存在するサイトで、古い情報が多々あります。

例えば、少し昔に使用されていた関数などを使用するとプログラムにエラーが出ます。そうなるとプログラムを直すのにかなりの時間が必要になるので、参考にする際は他のサイトと比較検討する必要があります。

C言語入門

こちらのサイトは「C言語 入門」で検索すると1番最初に出てくるサイトです。こちらのサイトもプログラムを作る際に参考にしていました。練習用のプログラムが多く掲載されています。

こちらのサイトはメジャーな分野とマイナーな分野をカバーしており、初心者には少し難しい内容も含まれています。C言語の学習を始めたばかりの人にはあまりオススメできません。

苦しんで覚えるC言語

こちらのサイトはとても有名なので、聞いたことがある方もいるかもしれません。詳細な説明がありとても分かりやすいからです。

C言語のプログラムの背景や、コンパイラに関すること、アルゴリズムの話など多くの範囲をカバーしています。

しかし、カバー範囲が多すぎて、全ての解説を読むにはとても時間がかかります。

また、こちらのサイトもプログラムで昔に使われていた関数を使用しており、プログラムをそのまま書き写すとエラーが出ることもあります。他のサイトと併用する必要あります。

CodinGame

シューティングゲームとかをやりながらC言語の練習ができるサイトです。

このサイトでC言語を基礎から勉強するというのは無理かもしれませんが、他のサイトである程度の知識を付けたら気分転換に良いかもしれません。

楽しんでC言語の練習をすることができるサイトです。

北ソフト工房

北ソフト工房はゲームなどを作成するためのプログラムを解説しています。

C言語の基礎をある程度学習出来たら挑戦してみると良いかもしれません。

TECH Pjin

TECH Pjinでは練習問題を数多く取り揃えています。もう少しプログラムを参考にしたいという場合はちょうど良いかもしれません。

C言語パズル集

C言語パズル集はかなりレベルの高いC言語の練習問題を取り揃えています。このサイトについていくことができる人は、かなりレベルが高いと言えるでしょう。

C言語の学習を一通り終えた人は挑戦してみましょう。

パズドラを小一時間で作ってみた

C言語を使ってパズドラを作るというYoutube動画です。見ての通りかなり完成度が高いです。

誰でも簡単に作ることができるとは言えませんが、C言語の学習目標が「パズドラを作ること」というのも良いかもしれません。

明確な目標があると継続して勉強できるのオススメです。

C言語の入門サイトでの学習後は…?

以上のサイトなどを活用して、学習を一通り終えたら、「自分で考えてプログラムを作る力」が必ず付きます。

自分が作りたいと思ったプログラムを作るのも良いと思いますし、思い切って仕事を受注するというのも有りです。

また、C言語を学習して習得すれば、他の言語なんて簡単に学習できますよ。Pythonなどを学習してみて、人工知能を作るというのも有りだと思います。

【C言語 入門】サイトに固執する必要はありません

別にサイトだけで学習する必要はありません。

プログラミングを勉強する方法

  • 入門サイトを参考にする
  • 参考書を購入
  • プログラミングスクールを利用

この通りで、プログラミングを勉強する際に入門サイトに固執する必要は無いです。

参考書を購入

ちゃんとした会社が出版しているのでネット上のサイトよりも信頼することができますし、情報の網羅性、分かりやすさなどが高くなるのは間違いないです。

今回紹介したサイトと併用して参考書を使うのも良いと思いますよ。

C言語のオススメ参考書はこちらの記事で紹介しているのでご覧ください。

プログラミングスクールを利用

プログラミングスクールに通うのはハードルが高いかもですが、上手く利用すれば簡単にプログラミングスキルを付けることができます

現在、無料体験ができるプログラミングスクールがあって、無料かつ短期間でプログラミングスキルを身に付けることだって可能ですよ。

まとめ:C言語 入門向けサイト10選!

今回はC言語のオススメサイトを入門者向けに紹介しました。記事の中でも何回か言いましたが、古い情報だとプログラム実行時にエラーが出ます。

例えば、こちらはプログラム実行後に文字を入力して、Enterボタンを押したら入力した文字が出力されるというプログラムです。

#define _CRT_SECURE_NO_WARNINGS
#include<stdio.h>
int main()
{
    char moji[1000];
    scanf("%s", moji);
    printf("%s", moji);
}

多くのサイトでは1行目の「#define _CRT_SECURE_NO_WARNINGS」というコードが抜けています。そのままコピペしてプログラムを実行するとエラーが出てしまいます。

参考記事:C言語 入門 scanfの使い方とエラーの対処法

この他にも同じような事例があるので、参考にする際は新しいサイトの方が良いかもしれません。(Googleで「C言語 入門」と検索した際に上位表示されるサイトのほとんどが昔の情報を掲載しているので注意。)

最後まで読んでいただきありがとうございます。当サイトではC言語の解説を数多く揃えているので参考にしてみて下さい。